SFっぽい

SF本とか、その他もろもろSFっぽいものを探索中。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースシップワンの挑戦

空を奪われたに等しい日本人には羨ましいかぎりです。

しかし、スペースシップワンってこんな
少人数(約20名)のスタッフで作ったなんてすごい。

構造はキットプレーンのそれとのこと。
FRPとプラスチックで大気圏突入できるなんて。
それを実現するには、新しいアイディアが必要だったのですが、
それにしてもね。


Discovery CHANNEL
スペースシップワンの挑戦 角川書店 DVD
スポンサーサイト

フェーザー銃ができたそうです。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200608171426

重力飛行機

アメリカって懐広いですね。
こんなこと考えてビジネスにしようと思うなんて。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200608111526

宇宙の大きさ

う~ん、結局宇宙の大きさはどれくらいなのかな?
今は200億光年だっけ、もっと大きい?
私が子供のころは150億光年くらいだった気がしますが、
さすが、どんどん膨張してますね?
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/08/11m33/index-j.shtml

いいんだか悪いんだか。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060816it11.htm

人工衛星キット

ちょっと欲しい。
1機21万円か。
http://www.sankei.co.jp/news/060806/bun060.htm

傷と電気

ガルバーニがカエルの筋肉と金属の接触から
電気を発見したように、生物と電気の関係は
案外深いですが、こんな風にも関わっていたんですね。

http://www.asahi.com/science/news/TKY200607270467.html

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。