SFっぽい

SF本とか、その他もろもろSFっぽいものを探索中。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡像の敵 神林長平

初期短編集です。
あいかかわらずの神林ワールドが展開されており、
作品自体も当然楽しめますが、
桜坂洋氏によるあとがきが面白いです。
これほど神林ワールドを的確に表現した
あとがきは初めてです。

鏡像の敵 神林長平 早川文庫 ¥700+税
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://thedragon.blog42.fc2.com/tb.php/19-9527416a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。