SFっぽい

SF本とか、その他もろもろSFっぽいものを探索中。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老ヴォールの惑星 小川一水

題名が気に入ったのかな?
大体、帯とか紹介文、カバーイラストなんかを見て
適当に本を買うのですが、
読み終わった今、本を見返しても、どこにピンと来たか
よくわからないです。
でも、小川一水、なかなか良い作家を見つけた感じ。
ソノラマ文庫とかジュブナイル方面で活躍してた作家さん
なんですね。今後が楽しみです。

表題となった短編「老ヴォールの惑星」
スペオペで驚異的な環境に発生・適用した知性体との
コンタクトの話しはよくありますが、
逆の視点から捉えたところが良かったです。

老ヴォールの惑星 小川一水 早川文庫 ¥720+税
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://thedragon.blog42.fc2.com/tb.php/5-6ec5edd0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。